GS調査センターでは、現在以下
の電話番号にて調査を実施しています。

  • 0800-500-6612
    0800-500-6318
    0120-985-494
    0120-993-097
    0120-995-294
    0120-659-438
    0120-993-115
    0120-553-209
    0120-502-176
    0120-504-373
    0120-552-513
    0120-553-209
    0120-996-628



    ショートメールの通知番号は下記になります。
    0800-500-6317
    0800-500-6318
    0120-993-115
    243058
すべてを表示

GS調査センター
スマホ調査について

GS調査センターでは、選挙調査をはじめ、さまざまな業種・業界の企業などからの依頼や自主調査を実施しています。
自主調査においては、政治を中心に世の中の動向などを定点観測し、世論の意向を集計・分析してホームページなどで公開しています。

■スマホ調査で若年層の意見を収集

GS調査センターの調査は主にスマートフォンを対象に行っています。
60歳以上が7割を占める固定電話での調査と違い、スマートフォン調査を実施することで、60歳以上は3割強、40代・50代が4割強、30代以下が2割強となるなど、より若年層の意見を収集することが可能です。

政治に関心が薄いと言われる若年層の意見を集め、これまで「高齢者中心」と言われてきた政策に対して若者の声を世の中へ発信することで、皆さんに世論形成への大きな役割を担っていただき、日本の未来へつなげていきたいと考えています。

■アンケートに回答すると寄付ができる

世論調査は1億人の有権者のわずか数千人を調べて、国民全体の動向を推測します。
それには調査対象者を場当たり的に集めるのではなく、社会の誰もが等しい確率で調査対象者に選ばれる無作為抽出法(ランダムサンプリング)と呼ばれる手法を用います。(注1)
この誰もが参加できる調査方法を用い、弊社ではまず音声で調査協力をお願いした上で、“承諾された方のみ”にご協力いただいております。

アンケートに回答すると、選択いただいた日本赤十字社や盲導犬協会などへの団体に、GS調査センター負担で1回答100円を寄付することができます。皆様にご協力いただいたおかげで、これまでの寄付の累計額は780万円(2021年10月末現在)を超えました。

一般的に知らない番号からの電話には懐疑的になるかもしれません。
また「回答するのは面倒くさい」と思われるかもしれませんが、皆様の回答が政治や世の中へ少なからず影響を与え、寄付ができるという社会貢献にもつながります。
GS調査センターでは多くの方にご協力いただきたいと願っています。

【注1】  無作為抽出法(ランダムサンプリング)についてはこちらをご参照ください → スマホ調査調査方法
 ※GS調査センターでは、スマートフォン調査だけでなく、固定電話での調査も実施しています。
 ※スマートフォン調査では、SMSでのアンケート回答に加えて、電話のプッシュ回線で回答いただく場合もあります。
 その際は寄付は実施しておりません。